コラム

明石市の養育費

明石市による養育費の立替え

兵庫県明石市では、2019年10月から有識者による「こどもの養育費に関する検討会」が開催されており、養育費に関する議論がなされています。
検討会では、離婚後の家庭において養育費が支払われている割合が低いことから、養育費の支払を確保するための方策が検討されています。

なお、現状の養育費の差押えなどの制度は以下をご覧ください。
養育費の差押え

11月18日の検討会において、明石市独自の立替え制度を創設する条例の制定の考えが示されました。

この制度では、まず明石市が養育費受給者に対して養育費を立替払いします。
立替払いをすると、明石市は求償権を取得しますので、求償権に基づき、養育費を支払わない片親に対して、立替払いした養育費を支払うよう請求します。
請求に応じない場合には、支払い命令や過料、氏名などの公表なども検討されているようです。

なお、立替払いを請求できるのは、裁判所による調停や審判により養育費が取り決められた者などに限られるようです。

今後1年かけて「こどもの養育費に関する検討会」で議論し、2020年12月に条例案を市議会に提出し、2021年4月の施行をめざしているとのことです。

明石市、不払い養育費 独自に立て替え検討  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52310480Y9A111C1AC8000/

神戸新聞NEXT|明石|養育費不払い対策の条例案 明石市が提出延期へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201911/0012888298.shtml

明石市養育費立替パイロット事業

上記と並行して、現在明石市では、養育費立替のパイロット事業が行われています。

これは明石市が業務委託した保証会社が、養育費を受け取れていないひとり親家庭に対し養育費の不払い分を立て替えて支払います。
そして、保証会社は、別居親に対し立替分を督促して回収するというものです。
ひとり親家庭と保証会社との間で養育費保証契約を結び、明石市は初回の年間保証料(上限5万円)を負担するというものです。

「明石市養育費立替パイロット事業」について
https://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/soudan_shitsu/kodomo-kyoiku/youikushien/documents/gaiyo_yoikuhipilot.pdf

養育費立替パイロット事業のご案内
https://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/soudan_shitsu/kodomo-kyoiku/youikushien/documents/chirashi_yoikuhipilot.pdf

(明石市からのお知らせ)養育費の受け取りをサポートします!
https://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/soudan_shitsu/kodomo-kyoiku/youikushien/documents/youikuhiboshu2019.pdf

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。