特別受益

相続

特別受益の評価時点

特別受益の評価時点 特別受益の評価時点は、相続開始時です。 遺産分割との比較 遺産分割する際の基準時は、「相続開始時」ではなく、「遺産分割時」ですので、特別受益の評価基準時とは異なります。 したがって、特別受益者がいる場...
相続

代襲相続と特別受益

代襲相続と特別受益 特別受益を受けた者として持ち戻しをする必要があるのは、相続人に限られますが、代襲相続が生じるケースがありえます。 被代襲者の得た特別受益 被代襲者に対してなされた生前贈与は、代襲相続人の特別受益になり...
相続

特別受益と生命保険

特別受益と生命保険 特別受益に該当するのは、被相続人から相続人に対する生前贈与等です。 一方、被相続人が契約者・被保険者となり、相続人を保険金受取人とする場合があります。 このような生命保険金は、特別受益に該当するのでしょうか。 ...
相続

無償使用と特別受益

無償使用と特別受益 被相続人が所有する不動産を、相続人の1人が長年無償で使用しており、被相続人の死後、それが特別受益であるかどうか争われることがあります。 次のようなケースが考えられ、以下ではそれぞれについて解説します。 ...
相続

特別受益とは

特別受益とは 共同相続人の中に、被相続人から遺贈を受けたり、生前に贈与を受けたりした者がいた倍に、相続に際して、この相続人が他の相続人と同じ相続分を受けるとすれば、不公平になります。 そこで、共同相続人間の公平を図ることを目的に、特...
相続

持戻し免除とは

持戻し免除とは 相続事件の中で、「持戻し免除」とか「持戻し免除の意思表示」という用語に出くわすことがあります。 聞きなれない言葉ですが、「持戻し免除」は、「特別受益」に関連して出てくる用語です。 「持戻し」とは、共同相続人...
相続

持戻し免除に関する相続法改正

持戻し免除の意思表示の推定規定 持ち戻し免除に関しては、相続法改正において意思表示の推定規定が設けられました。 持戻し免除の意思表示の推定規定とは、婚姻期間が20年以上ある夫婦の一方の配偶者が、他方の配偶者に対して、居住用不動...
相続

相続分の譲渡は特別受益にあたるか(最判平成30年10月19日)

相続分の譲渡は特別受益にあたるか 両親が死亡した場合、先に死亡した親が特定の子供に対して相続分の譲渡をする場合があります。 そして、その後、もう片方の親が死亡した際の遺産分割において、先に死亡した親の行った相続分の譲渡が「特別受益」...
タイトルとURLをコピーしました