解決実績

死亡から3か月以上経過後の相続放棄

相談前

父親の死後1年経過後、金融機関から催告書が届いたため、相談に来られました。

相談後

被相続人の死後の遺産の状況などを確認し、死後3か月は経過しているものの、相続放棄が認められる可能性は高いと考え、代理人として相続放棄申述受理を申立て、受理されました。

コメント

相続放棄申述受理申立は、原則として被相続人の死亡から3か月以内に家庭裁判所に対して行う必要がありますが、特段の事情がある場合には、3か月を経過しても認められます。このような事情があるかどうかを確認し、認められる可能性がある場合には、相続放棄申述受理申立てを行ったほうがいいケースもあります。

解決実績カテゴリー

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。