解決実績

遺産分割協議

相談前

依頼者は、父親が死亡したということで相談に来られました。
相続人は母親と子ども3人でした。また、父親の遺産には、複数の不動産と預金がありました。
相続人間で協議をしていたものの、誰がどの不動産を取得するかなどで話がつかず、母親や他の兄弟が弁護士を代理人につけたとのことでした。

相談後

我々は、依頼者の代理人に就任し、他の代理人と協議を行いました。
争点は、主に不動産を誰が取得するか、などでしたが、依頼者としては、不動産の取得を希望しておらず、その分預金や代償金を多く取得したいということでした。
相手方が不動産を取得するメリットなどを伝えた上、協議を続け、最終的には依頼者が納得する金額を取得する形で遺産分割協議を成立させ、解決することができました。

コメント

遺産分割協議をする際、誰がどの遺産を取得するかで紛争になるケースもあります。このようなケースでも、誰がどの遺産を取得するかに関してのメリット・デメリットをよく把握したうえで、協議を行うことが肝要です。

解決実績カテゴリー

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。