解決実績

不倫相手への慰謝料請求

相談前

依頼者は、夫が不倫相手との間に子どもを設けるなどしているということで相談に来られました。ただし、依頼者としては夫との離婚は望んでいませんでした。

相談後

夫との婚姻関係の継続を希望していたため、不倫相手に対して慰謝料請求をすることとしました。当方が代理人として内容証明通知を送りましたが応じないため、訴訟を提起し、慰謝料を認める判決が下され、慰謝料を取得することができました。

コメント

配偶者が不貞行為をした場合、配偶者に対してだけではなく、不倫相手に慰謝料請求をすることができます。慰謝料請求をする場合、配偶者は相手とせず、不倫相手だけを相手にすることもできます。

解決実績カテゴリー

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。