解決実績

配偶者への慰謝料請求

相談前

依頼者は、夫の暴力により離婚したいということで相談に来られました。

相談後

依頼者は離婚を希望していたため、当初離婚調停を申し立てました。しかしながら、財産分与や金銭面での折り合いがつかず、離婚調停での解決ができなかったため、離婚訴訟を提起し、離婚訴訟において、慰謝料を請求しました。訴訟では、離婚を認めるとともに、慰謝料を認める判決が下され、慰謝料を取得することができました。

コメント

夫が暴力をふるっていた場合、治療が必要であったり、継続的なものである場合には、慰謝料請求が認められる可能性があります。この場合、裁判では暴力を振るわれていたことを証明する必要があるため、診断書や警察への通報が有力な証拠になる可能性があります。

解決実績カテゴリー

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。