解決実績

夫婦円満調停

相談前

依頼者は、夫から不貞行為を疑われており、離婚を切り出されたということで相談にきました。依頼者自身は不貞行為を行っておらず、小さい子供もいるため、離婚を望んでいませんでした。

相談後

当事者間での話し合いが難しいということであったため、夫婦円満調停を申し立てました。夫婦間の不和の原因として、不貞行為を疑われていることの他、金銭の管理の仕方などがありましたが、調停において、依頼者が不貞を行っていないことや金銭管理の方法などについて詳細に説明した結果、相手方の理解も得ることができ、円満調停が成立しました。

コメント

調停を申し立てる場合、一般的には、離婚を求めて調停を申し立てることが多いですが、夫婦関係の円満な調整を求めて調停を申し立てることができます。事情によりますが、第三者が介入した方が離婚せずに解決できそうな場合には、このような方法をとることも考えられます。

解決実績カテゴリー

ご相談をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

046-204-7414

受付時間

平日9:00〜21:00

土日9:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

通常1営業日以内にご返答させていただきます。