2020-01

離婚

離婚原因における悪意の遺棄とは

離婚原因 夫婦が協議離婚や調停離婚する場合は別ですが、裁判で離婚する場合には、「離婚原因」が必要になります。 そして、離婚原因のひとつとして、「悪意の遺棄」が定められています(民法770条1項2号)。 悪意の遺棄とは 「...
離婚

離婚後に婚姻費用を請求できるか(最高裁決定令和2年1月23日)

離婚後に婚姻費用を請求できるかについての最高裁決定 令和2年1月23日、最高裁決定において、別居中の夫妻の一方が生活費(婚姻費用)を相手に求める審判を申し立てた後に離婚した場合、未払いの婚姻費用を請求できるとの判断が示されたとの報道...
離婚

監護権と親権の違い

監護権とは 身上監護権とは、子の監護及び教育をする権利をいいます。 そして、身上監護権の具体的な内容として、以下の権利があります。 居所指定権 懲戒権 職業許可権 妨害排除請求権 身分上の行為の代理権 身上監護権がある者...
離婚

離婚時の親権争い

離婚時の親権争い 夫婦が離婚するまでは、夫婦両者が子どもの親権者です。 しかしながら、離婚後は、夫婦のいずれかが親権者になります。 離婚後も両者ともに親権者になることは日本ではできません。 親権者の決まり方 夫婦が協議離...
相続

遺留分に関する期限の許与

遺留分に関する期限の許与 遺留分権利者が遺留分侵害額請求をしても、金銭請求を受けた受遺者・受贈者が直ちには金銭を準備することができないことがあります。 このような場合、裁判上、金銭債務の全部又は一部の支払いにつき相当の期限が許与され...
相続

相続放棄(民法915条)とは

相続放棄(民法915条)とは 相続放棄とは、相続人ではなくなったものとみなされる制度をいいます。 遺産が債務超過である場合や、相続人が遺産の取得を希望しない場合などに用いられます。 似た制度として相続分の放棄があります。 ...
離婚

不動産の財産分与

夫婦共有名義の不動産の財産分与  夫婦が自宅を購入する場合、単独名義で購入する例も多いと思いますが、一方で、夫婦が共有名義によって自宅を購入する例も多いと思われます。不動産の財産分与で最も厄介なのが夫婦の共有名義の不動産がある場合で...
離婚

扶養的財産分与とは

清算的財産分与と扶養的財産分与  財産分与は、基本的には、夫婦の共同生活中に形成した財産を清算するものであり、この観点から決められる財産分与を清算的財産分与といいます。 一方、離婚後の扶養という観点から決められる財産分与のことを扶養...
離婚

財産分与と未払の婚姻費用

婚姻費用  離婚をする前提で別居をしたなどの場合、通常であれば、協議によって婚姻費用を定めたり、婚姻費用の分担調停により婚姻費用を定めるのが通常です。そして、離婚が成立するまで、定められた婚姻費用が支払われるのが通常です。 しかしな...
離婚

財産分与と配偶者の死亡

配偶者の死亡  離婚協議中や離婚後すぐに、(元)配偶者が死亡してしまう場合がありえます。 離婚協議中に財産分与を争っていたり、離婚時に財産分与がなされていない場合、(元)配偶者の死亡後、相続人に対して財産分与を請求することができるで...
タイトルとURLをコピーしました