2019-12

相続

相続分の放棄とは

相続分の放棄 相続分の放棄とは、遺産に対する共有持分権を放棄する意思表示を言います。 手続 相続分の放棄は、相続の開始以降遺産分割までの間であればいつでも可能であり、方式は問いません。 効果 相続分の放棄をす...
相続

相続分の譲渡とは

相続分の譲渡 相続分の譲渡とは、遺産全体に対する共同相続人の包括的持分又は法律所の地位を譲渡することをいいます。 すなわち、積極財産と消極財産とを包含した遺産全体に対する譲渡人の割合的な持分(包括的持分)の移転をいいます。 相...
相続

扶養型の寄与分

扶養型の寄与分 相続人が、被相続人を扶養し、被相続人が出費を免れたため財産が維持された場合の寄与分です。 相続人が被相続人を現実に引き取って扶養する場合や、相続人が扶養料を負担する場合があります。 要件 扶養型の寄...
相続

金銭等出資型の寄与分

金銭等出資型の寄与分 被相続人の事業に関いて財産上の給付をする場合又は被相続人に対し、財産上の利益を給付する場合の寄与分です。 要件 金銭等出資型の寄与が認められるための要件は以下のとおりです。 被相続人との身分関...
相続

家事従事型の寄与分

家事従事型の寄与分 被相続人の事業に関し労務を提供する場合の寄与分です。 家業である農業、林業、漁業のほか、各種の製造業、加工業、小売業、医師、公認会計士、税理士等に従事することによって寄与が認められる場合があります。 要件 ...
相続

特別受益の評価時点

特別受益の評価時点 特別受益の評価時点は、相続開始時です。 遺産分割との比較 遺産分割する際の基準時は、「相続開始時」ではなく、「遺産分割時」ですので、特別受益の評価基準時とは異なります。 したがって、特別受益者がいる場...
相続

代襲相続と特別受益

代襲相続と特別受益 特別受益を受けた者として持ち戻しをする必要があるのは、相続人に限られますが、代襲相続が生じるケースがありえます。 被代襲者の得た特別受益 被代襲者に対してなされた生前贈与は、代襲相続人の特別受益になり...
相続

特別受益と生命保険

特別受益と生命保険 特別受益に該当するのは、被相続人から相続人に対する生前贈与等です。 一方、被相続人が契約者・被保険者となり、相続人を保険金受取人とする場合があります。 このような生命保険金は、特別受益に該当するのでしょうか。 ...
相続

無償使用と特別受益

無償使用と特別受益 被相続人が所有する不動産を、相続人の1人が長年無償で使用しており、被相続人の死後、それが特別受益であるかどうか争われることがあります。 次のようなケースが考えられ、以下ではそれぞれについて解説します。 ...
相続

特別受益とは

特別受益とは 共同相続人の中に、被相続人から遺贈を受けたり、生前に贈与を受けたりした者がいた倍に、相続に際して、この相続人が他の相続人と同じ相続分を受けるとすれば、不公平になります。 そこで、共同相続人間の公平を図ることを目的に、特...
タイトルとURLをコピーしました